東京のクリニックで目頭切開をしました

東京のクリニックでの目頭切開を決意

彼女は一重まぶたで切れ長の目をしていました。
正直なところ、性格は優しいのですが、きつい印象を人に与えてしまうので誤解されやすいところがありました。
でも、目頭切開をしたことで顔全体も優しい雰囲気になり、以前よりも可愛らしくなったのです。
費用は両目で10万円ほどと聞いて、私にも迷いが出てきました。
「10万円で永遠にぱっちりとした目もとを手に入れることができるならば、やった方がよいかもしれない」と考えるようになったのです。
女性に生まれてきたならば、年齢を重ねても異性や同性から「可愛らしい」と思われたいものです。
結婚して一児の母である私でも、その気持ちには変わりがありません。

ママ友達から東京のクリニックについて詳しい話を聞いて、子供の夏休みを利用してカウンセリングに行ってきました。
カウンセリングではどういった方法で施術を行うのかということや術後の状態などについて詳しく話を聞きました。
当日は、夫に付き添ってもらい目頭切開を行ったのですが、麻酔をしているので遺体は感じませんでしたし、思ったよりも短時間で手術を終わらせることができました。
術後は、医師から説明を聞いていた通り、すごく目もとが腫れてしまい、「このままの状態だったらどうしようかな。

奥二重の目をぱっちりさせるべく色々試していた | 東京のクリニックでの目頭切開を決意 | 術後数日は腫れがあったが見た目が若返った